自分はもしかしたらADHDと思っている方へ

ADHDの10個の特徴を
理解しましょう!

 

 

ADHDには10個の特徴があります。
これらに1つでも該当していると、
ADHDの可能性が高くなります
まずはここでチェックをしてみてください。

 

 

ただ、仮に該当したとしても諦める必要はありません。
私が実践して乗り越えた方法をやっていただければ、
必ず乗り越えることが出来るので、
是非諦めずに乗り越えていきましょう。

まずはADHDの特徴を理解しましょう。

これがADHD克服の第一歩です!

ADHDの大人は特にこの3つの特徴がある!

まず始めにADHDなら
誰もが持っている3つの特徴について
解説していきます。
私もこれらの特徴が顕著でした。

 

落ち着きがない

私は小学生のとき、

いすにずっと座っていられなかったです。
同じ場所にいることがすごく辛くて、
廊下を走り回ってしまいました。

 

 

この特徴は社会人になっても続いていて、
やはりデスクワークは本当に辛かったです。
ADHDの人であれば誰でも持っている特徴だと思います。

 

 

詳しい解説はこちら

人の話が聞けない

私が昔友達が出来なかった原因です。

自分の話ばかりしてしまって、
人の話を落ち着いて聞くことができません。

 

 

ただ、自分がADHDだと
これが普通と思ってしまうので、
まさかこれが友達が出来ない原因だなんて、
全く想像できないんです。

 

 

詳しい解説はこちら

 

イライラしたり不安になったりする

一般の大人以上に感情の起伏が激しいのも 

ADHDの特徴です。私自身これが原因で、
中学校時代は不登校になったり
親と喧嘩したりしていました。

 

 

社会人になっても、この特徴は続いていて、
上司に少し嫌なことを言われると
すぐにイライラしてしまい、
それが原因でクビになったこともあります。

 

 

詳しい解説はこちら

ADHDのその他7つの特徴

C同時処理が出来ない 2つのことを一緒に行えない
D物事を先延ばしにする お願いされた仕事をすぐにやれない
E物忘れが酷い 言われたことをすぐに忘れてしまう
F集中力がない 一つのことを継続して行うことが出来ない
G想像力が豊か 人が想像もできないことを言ったりする
H怪我が多い よく転んでしまったり、ぶつかったりする
I長続きしない 退学、離婚、失業などを繰り返してしまう

ADHDの特徴は改善できるので安心してください!

上記のような特徴があると、
自分は二度と普通の大人と同じ生活が送れない
と悩んでしまうかもしれないのですが、
そんなことはないです。

 

 

私も昔は本当に悩んでいたのですが、
貴史さんから教えてもらった「マニュアルに沿った生活をする」
ことで、全ての特徴を改善できます。

 

 

実際に今では、物忘れもありませんし、
イライラすることもないです。
もちろん落ち着いて座っていることも出来ます。

 

 

悩んでしまう気持ちはわかるのですが、
きちんと対策をしていけば必ずADHDを克服できるので、
諦めずに乗り越えましょうね。

管理人がADHDを克服した方法



スポンサードリンク


ADHD克服ブログTOP

ADHDの大人の特徴一覧

あなたはADHDの自覚がありますかADHDは注意欠陥多動性障害と日本語では言われています。正式な名称はAttention Deficit Hyperactivity Disorderです。最初の2語、Attention Deficitは不注意や注意欠陥という意味です。これがADHDにおける、代表的な特徴となっています。ここでは、ADHDの特徴である注意力に着目します。欠点を長所に変換するヒントが、...

あなたもステキな人間関係を手に入れたくありませんか?ADHDの人は、たくさんのことを同時進行させるのが苦手です。もちろん、普通でも複数のことを一緒に進めるのが苦手な人もいます。ですが、特にADHDの人は、段取りよく物事を進めることができないのです。ということは、2つ以上のことを、あっちを見て、こっちも見てと器用にできないのです。例えると、段取りよく料理できる人はいろんなことを同時進行しています。で...

聞き上手で人間関係が良好になりました普通、会話を成立させるためには話し役と聞き役を交互にします。そうすることで、コミュニケーションがとれ、きちんと話ができるのです。ADHDの人は、相手の話を最後まで聞くことができない人が多いのです。人の話を聞けないのは、どんな状況でも信頼が失われる原因となってしまいます。ここではADHDが苦手な「聞く」事に関して説明します。「聞く」事は、人間関係に影響するのです!...

あなたは先延ばしにする人ですか?ADHDの人は作業の中でも後に回そうとするものがあります。例えば、集中して取り組むようなものや時間を費やすようなものです。すぐに取りかかることができず、結局1日が終ってしまい、次の日も同じようになります。先延ばしにして困る事が多いという、自覚はありますか?ここでは、先延ばしのデメリットについて説明します。先延ばしにして困る事が多いという、自覚はありますか?ここでは、...

あなたは忘れっぽいですか?ADHDの人は忘れっぽい人が多いのも特徴のひとつです。忘れ物をしてしまったり、物を失くしてしまうことも多いでしょう。持ち物を確認している途中で、違うことに気をとられてしまうこともあります。持って行ったものを外出したことで置き忘れることもしばしばです。それが原因で、また新しく買いなおす羽目になります。ですが、また後から見つかることもあるため、同じようなものが増えていく傾向が...

集中力をできるだけ持続させる方法大きな変化がたくさん起こるのが好きなのがADHDの人です。単純で変わりがなく、同じような日々というのは、耐えられません。単純作業や同じ作業を、もくもくとこなすような仕事も苦手です。仕事でいうと、パソコンの入力作業や検品や点検といった作業です。地道な作業が苦手なADHDは、集中力が途切れがち。ここでは、集中力の持続についてお話しします。地道な作業が苦手なADHDは、集...

私がどのように感情コントロールをしたかADHEの人は感情の自制がきかないことが多く、時としてそれは周りへの迷惑になります。自制がきかないとはどんなことでしょう。ここでは、感情のコントロールについて詳しく見ていきます。改善の手がかりが見つかるでしょう!ここでは、感情のコントロールについて詳しく見ていきます。改善の手がかりが見つかるでしょう!感情のコントロールができない小さなことでも強い怒りを感じてし...

豊かな想像力を生かす方法想像力が豊かでいろいろなアイデアをADHDの人は持っています。人が考えつかないような個性あふれるものを持っているのです。人と違った個性的なアイデアのことも多くひと目をひきます。また、アイデアの種類も豊富で次から次へとたくさん出てきます。想像力を生かすには、ADHDの持つ改善点を知りましょう。ここでは、特徴を詳しく説明していきます。想像力を生かすには、ADHDの持つ改善点を...

事故や危険を未然に察知する方法ADHDは自動車の事故率が高いという調査結果があります。特に、交通法規違反での出頭命令が多く目立ちます。他にも、免許停止や取り消し、スピード違反も多いです。ADHDの特徴として、注意力が散漫です。また、集中力も持続しないので、結果として事故率が上がってしまうのです。ここでは、ADHDの運転の危険性について説明します。ドライバーの方は、必ずチェックしてください。ここでは...

警告「人生を棒にふる可能性大」一般的な学校の退学率は15%程度ですがADHDの人は33%もあります。さらに、高校留年は50%と上がります。やっと入った大学も、卒業できるADHDの人は、5%と低いのです。ADHDの方の退学率や離職率で、分かる事があります。ここでは、注意点も含め説明していきます。ADHDの方の退学率や離職率で、分かる事があります。ここでは、注意点も含め説明していきます。学校を退学する...