覚えるための工夫の仕方を知りたい方へ

工夫をしてくだされば、サポートします

 

 

ADHDの特徴として
忘れっぽいところがあります。
簡単な約束から仕事の取引の大きいことまで
全て含まれています。

 

 

例としては、日時や場所を間違えていたり、
約束自体を忘れているのです。
それは信頼意を失うという
重大なことにつながります。

 

ADHDの「忘れやすい」という欠点を、いくつか

工夫することで、乗り越える方法についてお話しします。

 

パソコンの便利な機能

普通であれば、カレンダーや手帳に書いて

管理をすれば問題はありません。
ですが、ADHDの人は物をよく失くすため、
いい方法とは言えません。

 

 

パソコンなどのリマインダー機能
使う方がいいでしょう。
ネット通信ができる環境であれば、
どこでもチェックすることができ、便利です。

 

 

使い方次第では、
カレンダーと予定、アラームなどの機能が
有効に使えます。
最近では無償のソフトも多いですので
自分に合ったものをぜひ見つけましょう。

 

手帳そのものを無くしてしまう恐れもあるので、

パソコン等のリマインダー機能を駆使しましょう。

 

忘れないための工夫をする

ADHDの人はひとつだけの覚え方では
段取り不十分なことも多くあります。

 

時間のことを忘れそうだと思ったら
余裕があるように時計の針を進めます。
そうすることで、少しの余裕が生まれます。

 

 

自分で管理できるように、パソコンで
アラームやリマインド設定も大事です。
ADHDのことを理解してくれる人がいるなら、
声をかけてもらえるようにお願いしましょう。

 

 

ADHDの物忘れは一筋縄では解決できません。
ひとつの対策が働かなくても、2つめ、
3つめがあれば助けられます。
準備段階で上手に工夫をしておきましょう。

 

時計の針を進める。リマインダー機能を使う。

声掛けを依頼。いくつもの準備をしておくのです。

 

ADHDについての理解

やはり社会で生きていく上では、
人との関わりは必須です。
相手がどういう風に受け入れてくれるかは
人それぞれなのです。

 

 

ですが、自分から相手の懐へ
飛び込まないことには何も始まりません。
こちらが話さなければ、
相手も心を開いてはくれないものです。

 

 

苦手なところやこんな症状だということを
相手に知ってもらうのです。
分かってくれる人は必ずいます。
そして温かく受け入れてくれるでしょう。

 

 

ADHDだからと後ろ向きにならず
うまく社会を渡っていく勇気は必要です。

 

 

次のページでは忘れ物や失くし物を
減らしていこうという話をします。
忘れるということは人に迷惑をかけること!

 

 

忘れ物が多いときの対処法に進む

 

ADHDの対処法一覧に戻る

管理人がADHDを克服した方法



スポンサードリンク


ADHD克服ブログTOP

関連ページ

A忘れ物が多い・ものをすぐ無くす
忘れ物をしやすい傾向にあるADHDの人は、忘れないようにする工夫をする必要があります。パソコンや携帯のアラームやリマインダー機能を有効に活用することで忘れることを防げます。
Bうっかりミスをしてしまう・ミスが多い
相手の話を最後まで聞くことは、人として当たり前のことです。途中で遮らず、最後まで聞いて理解をしましょう。そして疑問などを聞くようにします。聞いたこと、指示はすぐに書き留め、復唱して確認をとる癖を習慣づけましょう。
Cコツコツ行う作業や勉強が苦手
集中を持続することは、普通でも難しいものです。ですが、工夫をすることで、持続することは可能なのです。時間を決めて集中したり、気が散らないような環境を作るのも工夫のひとつです。
D作業の段取りや計画が立てられない
頼まれた仕事を安請け合いしていると、手が回らなくなってパンクしてしまいます。それを未然に防ぐためには、依頼があった時に、できるかどうかを冷静に判断して、時には断る勇気も必要となるのです。
E時間配分を計画できない
うまく時間を配分できない時、予定がすべて狂ってしまうことになります。予定が狂うと、周りへの迷惑が生じたりして、信頼を失っていくことにつながります。それらを避けるために、時間配分をすることが大切なのです。
F人間関係で躓きやすい
家庭でも会社でも学校でも、人間関係があって組織がなりたっています。お互い信用していなければ、人間関係は成り立ちません。相手の信用を得るためにも、そして自分が相手を信頼するためにも、きちんと分かり合える必要があります。
Gルールが守れない
ADHDを受け入れてくれる環境と、受け入れてくれない環境では、同じ『働く』仕事であっても、日々自分にかかるストレスや楽しさが大きく変わります。受け入れてもらえるように努力することも大事ですし、ある程度の一般ルールを守るのも大切なことだと覚えておきましょう。