金銭管理ができるようになりたい方へ

あなたがやる気なら、金銭管理ができます

 

 

金銭管理が上手な人は、貯金ができたり
お金をためるのが上手です。
ADHDの人は、金銭管理が苦手なので
なかなかうまく貯金ができません。

 

 

また衝動的に買い物をしてしまうことも
多いと言われています。

 

金銭管理をきちんとしたい、ADHDの方は必見です。

ADHDの人に当てはまる注意点を、お話しします。

 

買い物依存症にならないように

買い物で、気に入ったものを見つけた時に

衝動的に買う時もあるでしょう。
ですが、実際には本当に欲しかったものか
冷静に考えた時に不要なものもあります。

 

 

結局は後悔し、お金の無駄遣いだけが
残ってしまうパターンです。
後悔するにも関わらず、また買ってしまい
買い物依存症に陥っていくのです。

 

 

欲しいと思うと、気持ちのコントロールが
なかなかうまくできなくなります。
そして欲しい気持ちだけが先走り
いろいろなものを買ってしまいます。

 

 

買い物依存症にならないためには
買い物に出かける回数を減らしましょう。
でかけても、買わないように促してくれる
助っ人と一緒にいくのもいいでしょう。

 

 

持っていくお金も減らしておきます。
クレジットカードなどは置いていきましょう。
出かける時は、買い物リストを作って
書かれたもの以外は買わないようにします。

 

不必要な買い物をしない為には、買い物に行く回数を

減らし、買い物リスト以外のものは買わない事です。

 

買う前に冷静に考える

買う前に冷静に考える時間を持てるように

するのも、依存症にならない工夫です。
誰かと出かけた時には、相談してみて
相手の意見を聞いてみましょう。

 

 

1人ででかけている時は、一呼吸おいて
とりあえず買わずに帰りましょう。
そして、その日よく考えてみます。

 

 

翌日にもまだ欲しいようであれば
相談して、いるかどうか考えましょう。
意外に1日寝てみると、特に必要ないと
思うものも多いものです。

 

依存しないようにするコツ

持ち歩く現金にも限度があるでしょう。

買い物依存症の人に多い支払方法が
クレジットカードなのです。

 

 

現金がなくても、手軽に買い物ができるので
必要以上に衝動買いをしてしまうのです。
クレジットカードは解約してしまうことを
お勧めします。

 

 

持っておく必要があるならば、買い物の時は
家においていく方がいいでしょう。

 

 

先の見通しを立てることができない
ADHDの人が多いので支払いが困難になります。
支払えずに負債を抱えると
周りの人へも迷惑をかけることになります。

 

不用意な買い物を防ぐためには、「クレジットカードは

家に置いていく」というルールを決めましょう。

 

次のページでは不注意から起こる
事故を防ぐ工夫をしようという話をします。
ケガや事故は未然に防げるものが多い!

 

 

怪我や事故が多い人の対処法に進む

 

ADHDの家庭での問題一覧に戻る

管理人がADHDを克服した方法



スポンサードリンク


ADHD克服ブログTOP

関連ページ

@部屋が片付かない
自分で片付けても、どうしても片付かない時があります。そんな時は家事代行に依頼するといいでしょう。家事代行で来てくれる人はお掃除のプロです。プロの掃除の段取りの仕方や流れを見て、掃除のコツを身につけましょう。
A物の置き場所を忘れる
整理整頓が苦手なADHDの人は、どうしても置く場所がばらばらで、どこに置いたか分からなくなることがあります。そういうことで物もなくしやすく、必要な時に必要なものが使えないことがあります。定位置を決めることでかなり解消されます。
B家事が苦手・段取り良くできない
リストを活用することで、忘れずに物事を進めることができるようになります。特に家事などは立て続けにすることも多いです。時系列にリストを作ることで、忘れないように進めていくことができるようになるでしょう。
C生活習慣が乱れやすい
物事に熱中してしまうと、なかなかやめることができないのがADHDの特徴のひとつです。テレビなどは時間を決めてタイマーセットをしたり、飲食の分量を決めておくのも大事なことです。
E怪我や事故が多い
集中力の低下や注意力の散漫がケガや事故を誘発します。同乗者がいる場合は、相手に助けてもらったりするのも方法のひとつです。小さなミスが大きな事故につながります。軽視せず、回避する努力は常にしましょう。
Fすぐ怒る・怒りが抑制できない
怒りにまかせて、相手にそれをぶつけると、ぶつけられた相手はおそらく理不尽なことを言われたと深く傷つきます。せっかくの人間関係をつぶさないように、自分自身の怒りをコントロールする必要があります。
G人間関係・家族関係が苦手
人間関係において、言葉遣いが一番大きく影響を与えます。そんなつもりで言ったわけじゃないのにと思っても、相手は大きく傷ついている可能性もあります。相手に優しく伝わる言い方を身につけると、人間関係もスムーズになります。